売却でも実現できる節約|理想の住まいを求めるならフォーシーズンズランドで探そう
積み木の家

売却でも実現できる節約

家

不動産売却の諸経費の節約

不動産売却を行うときの諸経費として最も大きいのは一般的には仲介手数料です。不動産購入時には交渉によって仲介手数料を下げられることがよくありますが、売却時には困難でした。しかし、売却時に仲介手数料無料と定めている不動産会社も登場して人気になっています。売却をするときにはお金が必要だからという理由の場合が多く、諸経費を節約するのが切実な状況になっている場合も少なくありません。仲介手数料無料となると諸経費の負担が大幅に軽減されるため真っ先に選ぶという人も多くなっているのです。仲介手数料無料だからといって売買契約を行うのに支障があるわけでもなく、諸経費を節約する手段として重要な位置を占めるようになっています。

購入の際には注意

不動産売却を行って得られた資金を活用して不動産購入を行う場合や、その後にまた不動産取引をしたいと考えて購入を仲介してもらう不動産業者を探す場合もあるでしょう。そのときに仲介手数料無料で不動産を売却できたときにお世話になった不動産会社に依頼しようとまず考えるかもしれません。しかし、不動産売却のときに仲介手数料無料となっている不動産会社では、通常は不動産購入のときには仲介手数料がかかるので注意しましょう。購入者か売却者のどちらかから仲介手数料をもらわなければ不動産会社は無報酬で働くことになってしまうからです。ただし、購入時にも相場より安い仲介手数料を提示している場合もあるので確認してから決めましょう。